【モバマス】モバP「膝枕の所有権」

199pt   2017-01-11 06:11
さくらえすえす

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage saga]:2014/04/18(金) 04:02:31.97 ID:YgDJv2fv0 ・モバマスSSです  ・初投稿なんで変なとこあったら指摘いただけると嬉しいです  ・美優さんは至高  そんな感じで行きます SSWiki : ss.vip2ch.com/jmp/1397761351 2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage saga]:2014/04/18(金) 04:04:39.31 ID:YgDJv2fv0 仁奈「美優おねーさーん 美優おねーさんいやがりませんかー?」  みりあ「あれ、どうしたの仁奈ちゃん?」  比奈「美優さんをお探しっスか?」  仁奈「おおみりあおねーさんに比奈おねーさん 美優おねーさんどこにいるか知ってやがりますか?」  比奈「美優さんはたしか今日はドラマの撮影で帰るのは後2時間後ぐらい…だったはずっスけど」  仁奈「そうなのでごぜーますか……残念でごぜーます……」  みりあ「仁奈ちゃんは美優さんに何か用事があったの?」  仁奈「美優おねーさんに膝枕してもらおうと思ってたですよ」  比奈「膝枕…っすか」  みりあ「あー美優さんの膝枕! あれはホントに最高だよねー!」  仁奈「おお! わかりやがりますかみりあおねーさん!」  3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage saga]:2014/04/18(金) 04:06:11.99 ID:YgDJv2fv0 比奈「あーまあ確かにあれは人を駄目にする感じの心地よさっスね」  仁奈「比奈おねーさんもわかりますか! さすが『仁奈の』美優おねーさんの膝枕でごぜーます!!」  みりあ「……んん?」  仁奈「……?」  みりあ「なんか今の仁奈ちゃんの言い方変じゃなかった? なんで美優さんの膝枕って言葉の前に『仁奈の』ってつけたの?」  比奈「(あれ? なんか変な雰囲気に…?)」  仁奈「主に仁奈のだからでごぜーますよ?」  みりあ「……んんん? 」  比奈「……ちょっとみりあちゃん? まずは一旦落ち着いて……」  みりあ「美優さんの膝は誰のものでもないよ どっちかって言うと事務所皆のものだよ?」  比奈「いやちょっとみりあちゃんなんで張り合ってるんっスか」 4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage saga]:2014/04/18(金) 04:06:55.52 ID:YgDJv2fv0 仁奈「ふっふっふ……残念でしたねみりあおねーさん、美優おねーさんの膝枕はすでに美優おねーさん公認で仁奈の物同然なのでごぜーます……!」  比奈「仁奈ちゃんも煽らないで……落ち着いて話しましょう?」  みりあ「大した余裕だね仁奈ちゃん…だけどこの話を聞いても余裕のままでいられる……?」  比奈「(なんなんスかこの流れ……)」  5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage saga]:2014/04/18(金) 04:07:34.79 ID:YgDJv2fv0 - --- -----  美優『いいお天気ね……イベントの日が晴れでよかったわ』  みりあ『今日のアニマルパークのイベントも大成功だったね美優さん!』  美優『ふふ…みりあちゃんが朝から頑張ってたおかげよ ありがとう』  みりあ『そんなことないよー 美優さんや礼子さんにもいっぱい助けてもらっちゃったし、私こそありがとうですよっ!』  美優『そう言ってもらえると嬉しいわ……』  みりあ『じゃあこのちょっとも空いたお休みの時間どうしよっかなー……』フワァ  美優『……? みりあちゃん眠いの?』  みりあ『ん~ちょっと眠いです 朝も早かったし……イベントも……』  美優『じゃあ……少しここでお昼寝していきましょうか』  6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage saga]:2014/04/18(金) 04:08:06.35 ID:YgDJv2fv0 みりあ『え……?』  美優『疲れてるなら無理せず休んだほうがいいから……あ、膝枕とかした方がいいかしら……?』  みりあ『ええええいいんですか!? じゃ、じゃあお願いします……』  美優『ええ……じゃあ、どうぞ』ポンポン  みりあ『し、失礼しまーす』  みりあ『(あ、でもこれ本当に気持ちいい……すぐに……寝ちゃいそう………)』  美優『次の出番が来たらちゃんと起こすから……今はぐっすり眠って……』  ----- --- - 7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage saga]:2014/04/18(金) 04:08:46.16 ID:YgDJv2fv0 みりあ「なんてことがあったんだよ……」  仁奈「……それがどうしたんでごぜーますか? 美優おねーさんはやさしいから膝枕はしてくれますよ」  みりあ「気付かなかったの仁奈ちゃん…私は自分から膝枕して、なんて頼んでないんだよ」  仁奈「……ッッ!!」  みりあ「頼まなくても美優さんの方から提案してくれる…これじゃ仁奈ちゃんのなんて言えないんじゃないかな……?」  仁奈「やりやがりますねみりあおねーさん……だけどそんなものじゃまだまだでごぜーますよ……?」  みりあ「わかってるよ…こんなものじゃ仁奈ちゃんの牙城を崩せないってことぐらい、だから……比奈さん!」  比奈「あ、ここでアタシに来るんスか」  みりあ「私一人じゃ仁奈ちゃんは倒せない…だから教えて、比奈さんの時のことを!」  比奈「(ホントなんなんスかこの展開……)えっと、アタシの時はー」  8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage saga]:2014/04/18(金) 04:09:29.53 ID:YgDJv2fv0 - --- -----  比奈『……ん』  美優『あ……目が覚めた……?』  比奈『あれ…美優さん……? これ今どんな状況なんスか……?』  美優『クリスマスパーティーで比奈ちゃんが飲み過ぎちゃって倒れちゃったんだけど……覚えてない?』  比奈『んー……あー……思い出してきたっス……てか今のこの体勢ってもしかして……?』  美優『えっと…クッションのかわりがなかったから膝枕なんだけれど……嫌だったかしら……?』  9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage saga]:2014/04/18(金) 04:09:59.28 ID:YgDJv2fv0 比奈『いえ、最高の眺めと感触っス』  美優『も、もう…!』  比奈『うそうそ冗談っスよー……それでパーティーはどうなったんスか?』  美優『そんなに寝てたわけじゃないから……まだ向こうで続いてるわ』  比奈『そうなんスか……いやほんとにご迷惑おかけしました』ヨッコイセ  美優『ふふ…じゃあまた向こうに合流しましょうか……今度は比奈ちゃんも飲み過ぎないようにね……?』  ----- --- - 10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage saga]:2014/04/18(金) 04:13:04.19 ID:YgDJv2fv0 比奈「アタシの時はこんな感じっスね」  みりあ「ほら! 比奈さんの時だって美優さんは頼まれたわけじゃないのにやってくれてるよ!」  仁奈「くっ…! でもそれは周りになにもなかったからじゃねーですか!?」  みりあ「むぅ……それを言われると……少しパンチが足りない……」  比奈「(巻き込まれた挙句ダメ出しされてるって不条理ッスねー)」  みりあ「うー じゃあ他に誰か……誰かいないかなぁ!」  比奈「美優さんに膝枕されたことある人なんてそんなピンポイントにホイホイ来るわけが……」  11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage saga]:2014/04/18(金) 04:14:01.26 ID:YgDJv2fv0 愛海「なーにたそがれてるのさ比ー奈さん!」モミモミ  比奈「うひゃあっ! な、なんっスか!? 愛海ちゃん!?」  愛海「いやーなんかギャグっぽい雰囲気で緊迫した話し合いをしてたみたいだから、ここは1つ緊張をほぐしてあげようと思ってね!」モミモミ  比奈「まずは揉むのを止めるっス! 話はそれからっスよ!」  みりあ「ちょうどいいところに! 愛海ちゃん、美優さんに膝枕されたことある!?」  愛海「んー? 美優さんの膝枕? 何度かしてもらってるよー」モミモミ  みりあ「やった! じゃあなんかその中のエピソードを仁奈ちゃんに話してあげて!」  仁奈「ふふん どんなエピソードでもかかってくるですよ」クックック  愛海「エピソードかー じゃあ何度も膝枕してもらうことになったきっかけの話でもしようかな?」モミモミ  比奈「その前に……愛海ちゃんを……止めて………」ハァハァ 12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage saga]:2014/04/18(金) 04:14:49.30 ID:YgDJv2fv0 - --- -----  愛海『お山……お山が足りない……』フラフラ  美優『あら愛海ちゃん……どうしたの? 大丈夫?』  愛海『ああ美優さん……実はプロデューサーに……お山禁止令を出されて……』  美優『プロデューサーさんが……? 今までは黙認してたのに急になぜ……?』  愛海『いやぁ……雫さん→藍子さん→菜帆さん→珠美ちゃん→くるみちゃん→ののちゃんみたいな感じで前後の差を楽しんでたら何人かの子が泣いちゃって……やり過ぎだって……』  美優『それはさすがに愛海ちゃんが悪いわね……』  愛海『さすがにあたしもちょっと反省してるんだよー だからこうやって言いつけも守ってるし』  13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage saga]:2014/04/18(金) 04:15:59.47 ID:YgDJv2fv0 美優『禁止令が出されてからどのくらいたったの?』  愛海『今10日目……プロデューサーは半月って言ってて……そろそろ限界なんだけどさすがにこれ破るのは……そうだ!』  美優『……? なにか我慢できる方法を思いついたの?』  愛海『美優さん! 膝枕してください膝枕! 後頭部でも柔らかいものに触れればきっとまだもう少し我慢できると思うから!』  美優『膝枕……? そんなことでいいならいいけれど……』  愛海『前に菜帆さんに膝枕されて満足しきっちゃったの思い出して……きっと美優さんの膝枕ならさらなる満足が得られるはず!』  美優『じゃあ……はい、どうぞ』ポンポン  愛海『ありがとー美優さーん じゃあ失礼して……おおおっ!』  14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage saga]:2014/04/18(金) 04:17:20.27 ID:YgDJv2fv0 美優『どう……? 少しは我慢できそう……?』  愛海『いやーこの菜帆さんとも違う柔らかく癒やされてく感じ……最高です……ハッ!!?』  美優『そう……よかった…………どうしたの?』  愛海『なんでもないです……(迂闊だった…菜帆さんの時はここまで飢えてなかったから思いもしなかったけど、この体勢だと目の前に美優さんの癒しのお山がある!)』  美優『……?』  愛海『(くっ…こんなに近いのに触れないなんて拷問だよ…でもあたしから触れるのは……そうか!)み、美優さん!』  美優『どうしたの愛海ちゃん?』  愛海『こ、このままの体勢で前屈してみてください!』  美優『えっ? ぜ、前屈? でも…そんなことしたら……』  愛海『お願いです美優さん! あたしを助けると思って!!』  美優『ううう……じゃあ……はい……』ヨイショ  愛海『(おおおおおおおお! 美優さんの美優っぱいが顔の前面全面にまんべんなく!)』  美優『あ、愛海ちゃん……? これでいいの……?』  愛海『あ、あ、あ、ありがとうございますううううう!!!』  ----- --- -  15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage saga]:2014/04/18(金) 04:17:56.35 ID:YgDJv2fv0 とりあえずここまで 自分の筆の遅さが憎い…… 16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/04/18(金) 04:24:16.74 ID:TmobCcJ7o みりあちゃん私が膝枕してあげよーか?フヒヒ 17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/04/18(金) 07:08:02.80 ID:SeXj3u9AO カリスマギャルだ、燃やせ 18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/04/18(金) 10:37:51.12 ID:0pt3qVjAO 美嘉ァ!妹泣かせてんじゃねーぞ! 19 :ID変わってるけど>>1です [sage saga]:2014/04/18(金) 17:08:39.62 ID:EV70wFiL0 愛海「こうしてあたしは定期的に膝枕してもらう口実を手に入れましたとさ」モミモミ  みりあ「聞いた!? 愛海ちゃんは膝枕だけじゃなくサンドイッチっていうオプションまでつけてもらってるんだよ!」  比奈「」ビクンビクン  仁奈「くぅぅ……なかなかやりやがりますね……あとそろそろ本気で比奈おねーさんがやばそうです」  みりあ「え……あ、ほんとだ」  愛海「ありゃりゃ完全に無意識だったよ んじゃ次はみりあちゃんのを……」モミモミ  みりあ「くすぐったいよー」  愛海「まあまあお話代だと思って」モミモミ  みりあ「それもそうだね じゃあそれよりもそろそろ……」  仁奈「仁奈の出番……でごぜーますね じゃあしっかりと聞くでごぜーますよ! 仁奈と美優おねーさんとのお話を!」 20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage saga]:2014/04/18(金) 17:10:24.66 ID:EV70wFiL0 - --- -----  仁奈『美優おねーさん…いやがりますか……?』ガチャリ  美優『あら…仁奈ちゃん……仁奈ちゃん? 何かあったの?』  仁奈『美優おねーさん……膝枕してくだせー』  美優『……どうぞ……おいで?』  仁奈『…』トテトテポフン  美優『それで…どうしたの? お仕事で失敗しちゃった……?』  仁奈『…仁奈は…蛇の気持ちがつかめなかったでごぜーます……今まではきぐるみを着ればその動物の気持ちになれたのに……』  美優『そう……』  仁奈『仁奈はプロのきぐるみアイドルなのに……こんなんじゃきぐるみアイドル失格でごぜーます……』 21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage saga]:2014/04/18(金) 17:11:50.15 ID:EV70wFiL0 美優『……』ナデナデ  仁奈『……美優おねーさん?』  美優『大丈夫……それだけできぐるみアイドル失格なんてそんなことはないわ……今までどんなきぐるみだって着こなしてきたんだから、今度もきっと大丈夫……ね……?』ナデナデ  仁奈『でも……』  美優『またなにか悲しいことがあったら、いつだってこうやって慰めてあげるから……だから仁奈ちゃん、我慢しなくても、大丈夫よ……?』ナデナデ  仁奈『……ううううぅ~美優おねーさーん』ウワーン  美優『ふふっ……よしよし…大丈夫よ仁奈ちゃん……』ナデナデ  仁奈『……ちょっとスッキリでごぜーます』  美優『そう……? よかった……』フフッ  仁奈『慰めてくれてありがとーごぜーました美優おかー……おねーさん!』  美優『……! 元気になったなら良かった……またいつでもしてあげるからね、仁奈……』  仁奈『……!! はいっ!! ありがとーごぜーます!!』  ----- --- - 22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage saga]:2014/04/18(金) 17:13:13.64 ID:EV70wFiL0 仁奈「こんな感じでごぜーました」  みりあ「……ナデナデに名前呼び捨てなんて……」  愛海「あちゃーこれはちょっとすごすぎるねー」モミモミ  比奈「と言うか美優さんが呼び捨てしてるとこなんて聞いたことないっスよ……流石っスね」  愛海「あ、復活してる」  仁奈「あれからも二人っきりの時だけでごぜーますが時々名前で読んでくれるですよ」ドヤァ  みりあ「ううう……勝てないぃ……」  比奈「でもこんなエピソードがあっても『主に』なんだから、それぐらいで妥協したほうがいいんじゃないっすか?」  仁奈「あの膝枕は独り占めするなんてこと出来ねーですよ」 23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage saga]:2014/04/18(金) 17:14:02.46 ID:EV70wFiL0 愛海「まあこれはもう諦めるしか……」  モバP「お疲れ様でーす」ガチャリ  美優「ただいま…戻りました……」  みりあ「あっ美優さんが帰ってきたっ!」  愛海「え、直接聞いちゃうってありなの? まあそれよりも今度は仁奈ちゃんをっと」モミモミ  仁奈「愛海おねーさんくすぐってーですよ」  比奈「Pさんも一緒だったんスか」  モバP「おー? 珍しい4人でどうしたんだ?」 24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage saga]:2014/04/18(金) 17:15:40.63 ID:EV70wFiL0 みりあ「美優さんっ! いきなりだけど美優さんの膝枕はみんなのものだよね!?」  美優「えっ……?」  仁奈「ちげーますよね! 『主に仁奈の』がつきますよね! 美優おかーさん!」  美優「え、えっ……? と、と言うか仁奈ちゃん……?」  モバP「あーちょっとふたりとも落ち着け、そして愛海は何もわかってないからって揉むのをやめろ」  仁奈「むぅ」  みりあ「はーい…」  愛海「えーやだよ それにこれは正当な報酬だし」モミモミ  モバP「あー、まあ納得してるならいいか……で、仁奈とみりあは何があったんだ?」  比奈「えーと実はですね……」カクカクシカジカ  25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage saga]:2014/04/18(金) 17:16:29.29 ID:EV70wFiL0 モバP「へーそんなことがあったのか」  みりあ「それで!」  仁奈「どうでごぜーますか!?」  美優「えっと……」  モバP「あー待て待てお前ら 美優さん困ってるだろ? それにそんな無駄なことで喧嘩するんじゃあない」  仁み「むぅ…」  比奈「(喧嘩っていうかただのじゃれあいっすけどね……)」 26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage saga]:2014/04/18(金) 17:17:09.35 ID:EV70wFiL0 モバP「だいたい美優さんの膝枕なんて………………主に俺のに決まってるだろ?」  27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage saga]:2014/04/18(金) 17:18:39.08 ID:EV70wFiL0 仁奈「え…?」  みりあ「なん……?」  比奈「は……?」  愛海「んー?」  美優「ぴ、Pさん!?」  モバP「だってお前ら俺はあれだよ? 私服どころか全部のライブ衣装で膝枕してもらってるんだよ? むしろ俺のじゃないわけがない」  比奈「えっと…全部っていうのは……?」  28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage saga]:2014/04/18(金) 17:19:32.43 ID:EV70wFiL0 モバP「いやだからアニマルパークのミニスカタイツもクリスマスのミニスカ絶対領域も女神のふわふわドレスもティアドロップのスリット素肌もアクトレスのスラっとドレスも全部堪能したんだよ」  美優「」プシュー  みりあ「うう…確かに私は私服の時しかしてもらったことがない」  仁奈「基本的に長いスカートだから素肌の膝枕なんて一回(女神特訓前)だけでごぜーます……」  愛海「触れたことがあるだけいいよ……あたしはロンスカの時しかしてもらってなかったから……くそぅっ!」  比奈「(ていうか普通にセクハラっすよねこれ)」パピプペポ  29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage saga]:2014/04/18(金) 17:21:19.62 ID:EV70wFiL0 モバP「はっはっはわかったかふたりとも? わかったらみんなで順番にしてもらうんだぞ? もちろん俺がしてもらってない時にな!!」ポンポン  モバP「?」クルッ  早苗「こんにちは」ニコッ  モバP「」  モバP「待ってください誤解です合意です私は何もやましいことはしてませ早苗「聞く限りで美優ちゃんは合意だったかもしれないけど、他の子達へのセクハラと私の腹立ちまぎれにとりあえずシバく♪」  モバP「」アッー 30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/04/18(金) 17:23:56.60 ID:WO6qBtfao
   マンガアニメちゃんねるトップページへ
マンガの話題が沢山。