かみくじむら第4巻「色と欲に塗れた物語も遂に完結!主人公・永瀬のどクズっぷりも最高潮♪」レビュー・感想

79pt   2020-09-16 19:18
ヲタブロ 

60c4340e-s.jpg

なんでこんなに
すっきりしてるの・・・?
 極めて普通なはずだった青年・永瀬が迷い込んだ村は全てが籤で決まるという女だらけの異様な世界だった…「村長」と崇められ、快楽の限りを尽くすことを許され、快楽に溺れた永瀬はクズと化し、村のおぞましい秘密も明らかになっていく。クズ男と村の結末は!?大ヒットコミック堂々完結!
そんなわけで、大見武士さんの『かみくじむら』第4巻を購入♪世間から隔絶されたカルト村での村長を巡る物語もこれにて完結を迎える本作となっています。そんな第4巻ではフタバのリークでソウジが生きていることが村長に発覚し、それが原因となって村が崩壊の危機へと一気に動き出すことに。そこで語られる村長の秘匿された過去・・・はたしてそこで語られる真実とは。
そんな、カルト対クズの結末の行方が気になる本作。最期まで永瀬のどクズっぷりがいっそ清々しいまでの第4巻でありますw
c?ro=1&act=rss&output=no&id=5068046&name
   マンガアニメちゃんねるトップページへ
マンガの話題が沢山。