俺「雛見沢村に安価で住む事になった」 (21)

72pt   2019-08-25 18:00
SS Daydream

1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/08/25(日) 15:31:50.73Q7SW/6CmO (1/1)

ひぐらしのなく頃に安価コンマスレ


俺家

俺「んしょっ…と」ドスンッ

俺「ふぅ…。ようやく荷物整理も一段落ついたな」

階段「」ストッストッ

俺「爺ちゃん。俺、時間余ったしちょっと村の中散策してくるよ」

爺さん「構わんが暗くなる前に帰るんだぞ」

俺「分かってるって」スタスタ

扉「」ガラッ




雛見沢村

ひぐらし「」カナカナカナカナ

俺(俺はちょっと訳があって、祖父に引き取られる事になり)

俺(今日からこの静かな村…雛見沢村で住む事になった)

俺「しっかし、なんつーか…本当に何も無い所だな…」スタスタ

俺(俺は前までは都会に住んでいた事も有り、今は見渡せば常に視界には緑が拡がる光景に戸惑いを感じている…)

爺さん「こんばんわ」ペコリ

俺「あ…こんばんわ」ペコリ

俺(村に住む人口約2000人。ただ、ここに来るまで俺が見てきた村に住む人は全て老人…)

俺(都会に住んでた頃と違って、挨拶もする気の良さそうな人ばかりなのは流石だと思うが…)

俺(俺は明日からこの村にある分校に通う事になってるけど…まさか、分校に通う生徒が俺一人なんて事は無いよな?…)

俺(…と、若干不安を感じつつあるんだが)スタスタ

俺「ただこの村は見ての通り空気は美味いと感じる事はできるし、こう言う所に住むのも案外悪くないのかもな」

俺「お…?あれは…」


村を一人で散策していた俺の眼前には…
1まさかのゴミ山があった
21軒だけこの村に似つかわしく無い家があった
3神社の鳥居があった


多数決下3まで

SSWiki : c?ro=1&act=rss&output=no&id=8087413&name
   マンガアニメちゃんねるトップページへ
マンガの話題が沢山。