とある魔術の禁書目録III第3話「C文書」レビュー・感想

30pt   2018-10-20 15:38
ヲタブロ 

853e11ae-s.jpg

記憶失・・・アイツが!?

世界を混乱に陥れているローマ正教の持つ霊装『C文書』。その影響を断つため

ヴァチカンとアビニヨンの教皇庁宮殿を繋ぐパイプラインを断つため行動を共に

していた上条と五和。しかし、それを『神の右席』左方のテッラにより阻まれ

二人は窮地に追い込まれていた・・・

そんな中、学園都市の超音速捨てる爆撃機が飛来し、一方通行がその姿を現す。

はたして、学園都市のこの行動の裏にあるものとは・・・


そんなわけで、第3話はテッラとの対決エピソード。テッラとの戦いで上条さんの

幻想殺し=イマジンブレイカーの秘密に迫る今回となっています。そのことを

二人の会話で知ることとなる御坂美琴ちゃん。初めて知る上条さんの事情に動揺を

隠せない彼女。どんな展開をみせるのか気になる第3話であります。
  c?ro=1&act=rss&output=no&id=5068046&name
   マンガアニメちゃんねるトップページへ
マンガの話題が沢山。